iPhone5S、サファイアクリスタル製のタッチセンサー式ホームボタンを採用か・・指紋認証センサー内蔵

台湾のサプライチェーンから出た情報によると、iPhone 5Sには、指紋認証センサーを組み込んだサファイアクリスタル製の静電容量式(タッチセンサー式)ホームボタンが採用されるようです。米国のCult of Macが伝えています。

※静電容量式 - 指で画面に触れる際に発生する微弱な電流の変化をセンサーが感知し、タッチした位置を把握する方式。

アップルは、iOS製品の中で最も信頼性が低い部品(長期間の使用ののち機能しなくなる傾向がある)とされる従来の物理的なホームボタンを廃止するようです。ダイアモンドの次に硬いサファイアクリスタルを採用することで、指紋認証センサーを傷や摩耗から防ぐ目的があるとみられます。

サファイアクリスタルは、iPhone 5ですでに使用されています。撮影した写真に傷がつくことを防止するために、背面カメラにサファイアクリスタル製のレンズが使われました。台湾のウェブサイトTechNewsによれば、アップルはこれと同じ材料をiPhone 5Sのホームボタンに選んだとのことです。

ただiPhone 5Sのホームボタンは、従来のiOS製品の物理ボタンとは異なるものになることが予測されています。Tech Newsは、アップルが初めて静電容量式のタッチボタンをiPhone 5Sで採用する、と主張しています。

また情報筋によれば、静電容量式のホームボタンだけではなく指紋認証センサーも新たに搭載されるとのことです。昨年、アップルが指紋認証技術を手掛ける米国のAuthenTecを買収して以来、このことは長らくささやかれてきました。

iPhone 5Sのリリース日についてTech Newsは、廉価版iPhoneと共に8月か9月になるだろうと伝えています。(TeachMe iPhoneのソース)


サファイア結晶成長炉-タングステン製品メーカー、サプライヤー:中国タングステンオンライン(アモイ)工業
ウェブサイト:http://www.chinatungsten.com
電話:86 592 5129696 ファックス:86 592 5129797
E-メール:sales@chinatungsten.com
タングステンの画像サイト:http://picture.chinatungsten.com
タングステンのビデオサイト:http://v.chinatungsten.com
タングステンニュース、価格の携帯サイト、3G版:http://3g.chinatungsten.com

 

微信公众号